【鬼滅の刃】 社会現象にもなった2020年上期を代表するマンガ!読み心地が素晴らしい

鬼滅の刃おすすめ漫画
後輩くん
後輩くん

やりましたね・・・これ

便乗ですね?

7

やめろ!なんでそんな別の生き物を見るような目でみてんだ!


鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 概要

鬼滅の刃、公式Twitter引用

2016年11月から週刊少年ジャンプで連載開始。吾峠 呼世晴(ごとうげ こよはる)先生による少年漫画です。

2020年5月18日に惜しまれながら完結。

話題になったどころか社会現象といったいいくらいの大フィーバーしたマンガです。

この大人気マンガ【鬼滅の刃】を今回は何故人気なのかを徹底的に解剖しておすすめしていきたいと思います!

2020年5月時点で、

鬼滅の刃発行部数20巻で:約6000万部

1冊当たり約300万部発行

と、まあ、数字とメディアの様子だけでも非常に人気なのはわかります。

ちなみに2019年3月時点では約400万部(集英社調べ)

およそ1年間で5000万部伸びている計算。

今までに見たことのないような伸び方なんですよね。

 

それで、

内容の前に面白いのが【何が】面白いと明確にしている方は少ないということ。

人気の火付けもマンガ本編なのかアニメなのかと良く話題になっていますが、

2019年4月にアニメが放映され、アニメの放送が終了した9月には、約1200万部まで発行部数が伸びている。

 

火付けは間違いなくアニメだと思います。

実は連載開始当時はさほど人気がなかったんですよ。でもそこがこのマンガのすごいところで、連載開始から話題的にはブレイクとは言い難い。

けど打ち切られたりするわけではなく一定の売上(人気)もある。

そしてこのたびの最終回、それでも人気を言語化できないというのが非常に面白い現象で、これからいよいよ内容に入っていきます!

 

鬼滅の刃ってどんなマンガ?


鬼滅の刃 18 (ジャンプコミックスDIGITAL)

部隊は大正時代、主人公竈炭治郎(かまどたんじろう)は炭を売る仕事から帰ってみると家族は死んでいた。

唯一生き残った妹、竈門禰豆子(かまどねづこ)鬼と化し炭治郎を襲う。

 

救ったのは冨岡義勇、政府非公認の鬼と戦う組織の一員だった。

炭治郎は鬼となった禰豆子を人間に戻す方法を求め鬼殺隊に入隊。

十二鬼月を率いる、鬼の始祖、鬼舞辻 無惨(きぶつじ むざん)との因縁に巻き込まれていく人間と鬼との闘いの物語である。

鬼滅の刃が人気の理由

【結論】 時代とマッチしていて【ちょうどいい】

特に若い世代の受けは間違いなくよいと思います。その理由はこちらです。

①絵と技
①ゆっくりとしたリズムに早いテンポ
②殺伐とした世界にテーマは家族と兄弟愛
③呼吸法

①ギャップ 絵とキャラ

 
 
【絵が下手】みたいに言われているのをよく見ますが、むしろこの絵だから良かったのではないかと思います。大正時代をちゃんと感じさせてくれる絵。
 
新しくもないし古くもないではなく
新しいし、古いのだと、僕は考えます。
 
この表現が重要だと思うのですが、一見全てプラスでもマイナスでもないので皆さま表現しづらいの
だと思います。実際はどちらでもあるというのが正しいかと。
 
それも、100と0で50ではなくて、70と30で50という感じ。
甘くもしょっぱくもないのは不味いけど甘じょっぱいのは美味しいみたいな感じ?
 
キャラに関してもギャップを作ってます。
【獣なのに美少年】【弱虫なのにここぞという時の活躍】【かっこいいのに嫌われてる】
 
もう多分わざと作ってると思います。
 
そしてギャップは惹かれる!!

②ゆったりとしたリズムに早いテンポ

 
 
まずコマ割りが丁寧で崩さない。早い動きのバトルでも一枚絵のような何ををしているのかはっきりとわかる描写が多い。
 
ちなみに僕は水の呼吸の技が見た目に一番好き。
 
バトル中、敵も味方も普通の顔してツッコむ場面を差し込んでいる。
対して、回想シーンも含め無駄に引き延ばさず全編テンポよく進んでいく。
 
ここでもうまくギャップを作っていると感じられる。
 

③殺伐とした世界にテーマは【家族や兄弟愛】

 
 
人を簡単に殺す鬼との戦いという物語なので基本的には残酷なシーンもたくさんある。
 
先述の絵と戦闘中にも挟むシュールなギャグがあることで殺伐としすぎない空気感ができあがる、
特に掲載されているのが週刊少年ジャンプであることを考えると、
 
テーマに対して程よい緊張感を持ちつつ落ち着いた空気感で進んでいく。
 
このマンガを分析した時に、この絵、戦闘中のギャグがないもっとシリアス重視なマンガであったら
それはある意味普通のマンガで、こんなに売れていなかったのではないかと思います。
 
鬼はもともと人間で、人間だった頃の記憶や回想が入り
鬼としては悪いやつでも死ぬ時には人間の記憶や鬼同士の絆や家族愛が入る。
 
主人公である炭治郎と禰豆子の兄弟愛はメインテーマで進んでいくし、
鬼も家族や兄弟という設定のキャラが鬼滅の刃には多く登場している。
 
完全な悪というよりも敵キャラにも背景があるというのが
 
最近の少年マンガでは多数派になっていると思う。
 
三番目のテーマではシリアスとギャグのバランスがちょうどよい世界観を作っていると考える。
 

④呼吸法

 
ジョジョの波紋以来ではないでしょうか?
 
呼吸で能力を作るというのは最高に中二心を擽ります。
 
これが少年マンガらしさをよく演出していてアクセントになっている。
 
「死ぬほど鍛える」
 
1巻の修行パートでも、【とにかく肺を大きくする。】
とあり呼吸を鍛えることで強くなるという、強く成り方の理屈があるんです。
 
能力系バトルマンガは中二感と、
練りこまれた設定が命なので呼吸法は作品に色を添えてくれていますね。
 

まとめ

 
とても読み心地の良いマンガです。
 
よく話題になっていますが、引き延ばしもなく綺麗に終わったのが良かったですね。
 
極力内容に触れずにおすすめするとこのようになりました。
 
当然、既に読んでいる方も多いと思いますが、読まず嫌いしている方がいれば
 
是非読んでみることをおすすめします。
 

アニメ


鬼滅の刃 1(完全生産限定版) [DVD]


火付け役のアニメ!!

そして『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』

2020年10月16日公開ですね!

 

他にもオススメが多数あります。気になる方はこちらもチェックをお願いします。

記憶を無くしてもう一度読みたい最高のマンガ 【8選】
始めにご紹介①漫画家を目指していたのは約20年前です。何度か投稿したことのある程度のレベルですが、その後も絵を趣味として続けています。②マンガの所持数は約3万冊、ほとんど売ったり電子化したので今はかなり少...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました